お知らせ

ニューサイトオープンしました

2017.11.28

 

 

本日当社4代目のサイトがオープンしました。仕様が少し変わりましたが、以前より使い勝手は良くなっていると思います。

リニューアルに際し、心がけた点といたしましては、

1.スマホ対応
2.写真を大きく表示できる
3.シンプルな構成

この三点です。特に構成をシンプルにする点には拘りました。しばらくは慣れない作業を強いることになると思いますが、引き続きご利用いただけましたら幸いです。

より一層中身を充実したものにするため、写真を大きく掲載することを優先させていただいた結果、以前は写真に撮影方向を掲載しておりましたが、これは配置の都合上断念させていただきました。その分、文字にて情報を補っていきたいと考えています。

当社が最初にホームページをオープンして以来、約15年経ちました。15年で不動産業界、お客様層、ニーズ、周辺環境など随分変わりました。15年間での一つの区切りといたしまして、やはり東日本大震災があると思います。やはり皆様から頂くご質問からも災害に対する意識が高くなったことがうかがえます。こちらから差し上げるご返答にもより慎重な対応が求められるようになりました。

震災以降、各自治体ホームページでも積極的にハザードマップが公表されるようになってきました。自治体によっては急傾斜地崩壊危険区域など地崩れ対策にも積極的になっています。現在ではお客様自ら積極的に自治体の発行した資料などを参考に調査される方が多くなったように思えます。

Web上の地図サービスにもかなりの進歩がありました。今では現地に行かなくてもなかりの量の情報を入手可能です。私どもの物件選定の際もまずはGoogleMapやストリートビューは欠かせないものとなりました。

このように変化した環境の中で、私たちがお客様にご提供できる最大の情報とは何か、考えるとやはり現地に行かなければ分からない情報に尽きると思います。まずは物件の状態、周辺環境、もっと突っ込んでいけばご近所さんの情報などが挙げられると思います。しかしながらこれも時代の進歩とともに変化するものなのかもしれません。そうした中で私たちができることを日々考えながらより良い情報をご提供できますよう努力していきたいと思っています。

最後になりましたが、ご協力いただきましたアトラボの野間さん、動画提供いただいた福本さん、写真のご提供を頂いた中山さんに感謝します。ご協力ありがとうございました。
野間さんにはオープン直前まで細かなことを申し上げ、修正していただきました。また、不動産経験者の野間さんならではの気配りによって救われた部分が多くあったものと思います。日々の努力は見習う必要があると思いました。同高校というつながりもありますので、これから長いお付き合いが出来そうです。

当初ドリニューアルに当たってドローン動画によって房総の魅力を皆さんに伝えたいという意向を持っていた私としては、福本さんとの出会いはとても貴重なものでした。私の身勝手な希望を快く承諾していただいた福本さんの寛容さに助けられました。期待に背くことが無いよう、一生懸命努力を続けていこうと思います。

自ら撮影した写真素材をパソコンのクラッシュで全て失ってしまった私にとって中山さんのご協力も無くてはならないものでした。房総の魅力を伝えるのに十分な量の写真のご提供をいただきました。

野間さんは高校の、中山さんは中学校の後輩にあたります。こうした繋がりも大事なんだと再認識させていただくことが出来ました。

これからも至らぬ点が多いものと思われますが、引き続きよろしくお願いいたします。

ヨコオ住販株式会社
横尾利典

ヨコオ住販株式会社
〒297-0029千葉県茂原市高師187
TEL: 0475-22-1370 / FAX: 0475-22-1350